グルコサミンを効果的に摂る!

グルコサミンを効果的に摂る方法

グルコサミンを効果的に摂取する方法としては、やはり栄養補助食品やサプリメントが手軽で効果的です。

 

グルコサミンをたっぷり含んだ食材として有名なのは、なんといってもカニやエビといった甲殻類。
そのキチン質という成分を形成する重要な成分がグルコサミンなのです。
かといって、毎日毎日、カニやエビを食べるのはたいへん。

 

好みの問題ばかりか経済的な問題もあります。

 

その点、サプリメントならば調理の必要もないし、食事そのものは自分流のままでオッケーなわけです。
そして現在、各社より発売されているグルコサミンサプリは、グルコサミンが効果的に摂取できるよう、さまざまな工夫がなされています。
ほとんどの製品はネット通販で購入できるので、いろいろ情報をリサーチしてからトライしてはいかがでしょう。


グルコサミンの効果や効能ってあるの?

ところで、そもそもグルコサミンに効果ってあるのでしょうか?

 

「それはどうなの?」

 

という考えを持つ人がいるのも事実です。
たしかに、グルコサミンは医薬品ではありません。
つまり、医薬品に標榜されるような効能・効果という意味ではありません。

 

しかしながら実際に販売されているお薬にもグルコサミンが入っています。
「○○入りで○○に効く」というように宣伝されています。
摂り方によっては実感度は異なるとは思いますが、いずれにせよ人体に必要な重要成分であることは間違いありません。
グルコサミンに効果があるかないか、というテーマについてはこちらのサイトが詳しいです。
グルコサミンの効果はない?

グルコサミンの効果が期待できる摂取量って?

グルコサミンを効果的に摂りたい…といっても、いったいどれくらいの量をどのように摂取すればよいのでしょう?

 

たとえばビタミンやエネルギーなどは、厚生労働省が基準となる摂取量を定めています。
しかしながら、グルコサミンについてはの目安となる摂取量は、厚生労働省では定めていません。

 

ただ、グルコサミンサプリの各メーカーや販売サイトによれば、1日推奨量を1500mgと謳っています。
その量を、毎日、カニやエビだけで摂ることはたいへんですが、サプリならば、1日数粒を飲むだけで効果的にグルコサミンを摂取することができます。

 

サプリメントで摂るならば日本で最も支持を受けているのが、大手食品メーカーのサントリーのグルコサミンでしょう。